【令和5年度/女性活躍のためのフェムテック開発支援・普及促進事業】が開始。最大2,000万円までフェムテック事業の成長を支援。

補助金

中小企業庁は「女性活躍のためのフェムテック開発支援・普及促進事業」の公募を発表しました。補助上限2,000万円、補助2/3。女性の健康課題ソリューションの開発・改良・普及を支援することが目的です。申請をご検討の方はご確認ください。

フェムテック開発支援・普及促進事業の申請締切

フェムテック開発支援・普及促進事業の申請締切は、2023年10月16日17時です

  14次締切
申請開始日 令和5年9月25日(月)
申請締切日 令和5年10月16日(月)17時

フェムテック開発支援・普及促進事業 助成内容

対象者(申請資格)

  • 都内の本店又は支店で実質的な事業活動を行っている中小企業者(会社および個人事業者)等
  • 都内での創業を具体的に計画している個人

助成限度額

2,000万円(補助率2/3)

助成対象となる支援対象範囲

本助成事業の対象範囲は、試作・開発及び試作品広報、改良、改良試作品広報です。一方、生産・量産化、販売での支出は対象となりませんので、ご注意ください。

フェムテック開発支援・普及促進事業 補助対象経費

  • 原材料・副資材費
  • 機械装置
  • 工具器具費
  • 委託・外注費
  • 産業財産権出願・導入費
  • 専門家指導費
  • 直接人件費
  • 展示会参加費
  • 広告費

詳細チラシ

DL推奨!2024年度版補助金ガイド

2024年度に中小企業が今から利用できる5大補助金を一挙紹介!補助金を活用すれば自己負担を最大75%減らして事業を実施することができます。絶対に損をしたくない方はガイドブックを今すぐDLしてください!

今すぐ無料で受け取る

公式LINEから今すぐ相談!

公式LINEでは資金調達の専門家に即時無料でチャット相談ができます。通常5分以内に返信。さらに経営・資金繰りに役立つ最新情報や補助金診断によって、全国7,800種類の補助金から最適な補助金を見つけてご提案します。

友だち追加

PROFILE

稲野 健夫(代表取締役)
稲野 健夫(代表取締役)
兵庫県出身、関西学院大学卒。調達件数100社以上、成功確率80%超。
東証プライム上場の事業会社→コンサルファームを経て2023年起業。経営者の新たな挑戦をサポートするため、事業再構築補助金やものづくり補助金、融資等を活用した資金調達支援やインキュベーション事業、イベント事業を提供しています。

関連記事

カテゴリー