【商社・メーカー向け】省力化投資補助金を活用したコンサル ティング支援の提供開始

省力化投資補助金

レオン・ストラテジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:稲野 健夫)は、2024年1月29日、省力化投資補助金を活用した総合コンサルティング支援の提供を開始しました。省力化投資補助金を活用して商社・メーカー様と「販売台数×単価アップ」を実現を通して、中小企業のDX化や省力化促進に貢献したいと考えています。

省力化投資補助金とは

省力化投資補助金とは、2024年春頃に第1回公募を予定している補助金です。

中小企業のDX・IoT・AI導入などの費用を最大1,500万円、補助率1/2の条件で補助します。

商社・メーカー向けの販売促進戦略

24年春の第1回省力化投資補助金は、商社・メーカー様の販売促進につながる重要なタイミングです。

本補助金の申請方法は「カタログ式」と呼ばれる、事務局で製品登録を行った後、申請側が導入製品を選択する方式です。例年、初年度公募は採択率(70~80%)が優遇され「販売台数×単価アップ)」を実現可能です。

弊社では、以下のスキームにより、「カタログ登録→周知→申請支援」の体制をクイックに構築し、補助金を活用した総合コンサルティング支援を行っています。

【補助金活用スキーム】

省力化投資補助金を活用したコンサルティング支援

多様な商材や販路を抱える商社・メーカー様向け販売促進コンサルティング支援を提供しています。

本取組は大きく3つのフェーズに分かれています。上記の全体像を踏まえ、中小企業のDX・省力化推進を支援するスキームを構築しつつ、試行的な取組みを検討していきます。

カタログ登録は申込順審査制

カタログ登録は申込順で審査受付予定です。審査資料は要件や審査観点に沿っていない場合、2度3度の差し戻しが発生。登録完了までに余分な人件費と時間が掛かることも少なくありません。

販売機会の最大化には、採択率の優遇される24年度の早期からカタログ登録完了が必須しています。

弊社では、この「品質×スピード×体制」を重視したPJ推進により、煩雑な手続きも早期に対応可能なフルサポート体制があります!

支援内容

以下は支援内容の一例です。ご要望に応じて柔軟に設計します。
①PJ計画策定 :本取組における全体計画の策定・実行支援
②登録申請準備:カタログの登録申請サポート
③案内資料作成:エンドユーザーや販売店向けの資料作成
④申請サポート:エンドユーザーの補助金申請サポート
⑤社内外説明会:貴社担当者や関係先への制度説明

弊社実績支援先100社超、採択率82%、平均額1,500万円

支援体系について

別途ヒアリング・お見積りしますが、月額制のコンサルティング支援です。

https://share.hsforms.com/1sqGyQvSNRiOhMVRLGa3NzAdi6xs

電話:050-3134-4116 (9:00~18:00)

※効果が出るまで6か月~12か月は必須、本気で販路開拓したい企業のみ募集します。

※ご支援先に限りがあります。5社に達し次第募集打ち切り(現在2社確定)

※第1回公募開示前なら特別価格でご提案。事前受付時でも対応可能。

まずはお気軽にご相談ください。

レオン・ストラテジーについて

レオン・ストラテジーは、2023年に「新しいワクワクと挑戦を世界へ」という明確なビジョンのもとに設立されました。我々は、強固なパートナーシップを築き上げ、中小企業の皆様とともに、新たなチャレンジへと踏み出すことが、私たちの使命です。

代表者   :代表取締役 稲野 健夫
事業内容  :資金調達コンサルティング
ウェブサイト:https://www.leon-strategy.com

所在地   :東京都目黒区碑文谷六丁目1番22号

 

PROFILE

稲野 健夫(代表取締役)
稲野 健夫(代表取締役)
兵庫県出身、関西学院大学卒。調達件数100社以上、成功確率80%超。
東証プライム上場の事業会社→コンサルファームを経て2023年起業。経営者の新たな挑戦をサポートするため、事業再構築補助金やものづくり補助金、融資等を活用した資金調達支援やインキュベーション事業、イベント事業を提供しています。

関連記事

カテゴリー