省力化投資補助金 第1回公募の補助対象者や要件を解説

省力化投資補助金

この度、省力化投資補助金の事務局公募の開示に伴い、全体像が見えてきました。

本記事では、新たに開示された省力化投資補助金の補助対象者や要件の最新情報について解説します。

中小企業省力化投資補助事業とは

中小企業省力化投資補助事業(省力化投資補助金)は、中小企業の省人化・省力化の取組みを支援する補助金です。

DX・IoT・AI導入などに係る費用を最大1,500万円、補助率1/2の条件で補助します。令和5年度補正予算案額は1,000億円となっています。

省力化投資補助金の詳細は【省力化投資補助金とは?最新情報を速報解説!】で解説しています。

省力化投資補助金 補助対象者

補助対象者は、以下のように定められています。

  1. 人手不足の状態にある中小企業・小規模事業者等であり、客観的にそれを示す証憑を提示、あるいは人手不足が経営課題となっている旨の申告を行うこと。
  2. 補助事業終了後1~3年で付加価値額の従業員一人当たり付加価値額が年率平均3%以上増加する見込みの事業計画を策定すること
  3. 賃上げによる補助上限の変更を適用する場合は、申請時点で、申請要件を満たす賃金引上げ計画を従業員に表明すること。

人手不足を証明する証憑とは?

なお、「人手不足の状態であることを客観的に示す証憑(エビデンス)」を準備するのは、かなり難しいと考えられるため、現実的には「人手不足が経営課題となっている旨の申告」を行うのでは?と弊社では予測しています。

また、「単に人手不足で困っている」というだけでは申請はできず、従業員一人当たりの付加価値額(≒利益)を上げていく、賃金も引き上げていく、という計画・表明が必要になります。

省力化投資補助金の補助額・率

省力化投資補助金の補助額は従業員によって異なります。以下の表を参考にしてください。

補助率は1/2(=購入した金額の50%の補助金がもらえる)であり、補助金の上限額は従業員数に応じて以下の通りとなります。

省力化投資補助金 賃上げ特例

「大幅な賃上げ」を行うことで補助金の上限額を上げることができます。

具体的には、補助事業終了時点において

(a)事業所内最低賃金を年額45円以上の水準で引き上げること
(b)給与支給総額を年率平均6%以上増加させること

の双方を申請時に宣言した場合は、「大幅な賃上げを行う場合」の補助上限が適用されます。
※「大幅な賃上げ」を行う場合の補助金の上限額については、後述の「補助率及び今後のスケジュールについて」をご参照ください。

省力化投資補助金 相談窓口


DL推奨!2024年度版補助金ガイド

2024年度に中小企業が今から利用できる5大補助金を一挙紹介!補助金を活用すれば自己負担を最大75%減らして事業を実施することができます。絶対に損をしたくない方はガイドブックを今すぐDLしてください!

今すぐ無料で受け取る

公式LINEから今すぐ相談!

公式LINEでは資金調達の専門家に即時無料でチャット相談ができます。通常5分以内に返信。さらに経営・資金繰りに役立つ最新情報や補助金診断によって、全国7,800種類の補助金から最適な補助金を見つけてご提案します。

友だち追加

省力化投資補助金は販売店にも大チャンス

24年春の第1回省力化投資補助金は、商社・メーカー様の事業を飛躍させる非常に重要なタイミングです。

本補助金の申請方法は「カタログ式」と呼ばれる、事務局で製品登録を行った後、申請側が導入製品を選択する方式です。例年、初年度公募は採択率(70~80%)が優遇され「販売台数×単価アップ※1」を実現可能です。※単価は最大3000万円の期待値(補助額1,500万円、補助率1/2の場合)

PROFILE

稲野 健夫(代表取締役)
稲野 健夫(代表取締役)
兵庫県出身、関西学院大学卒。調達件数100社以上、成功確率80%超。
東証プライム上場の事業会社→コンサルファームを経て2023年起業。経営者の新たな挑戦をサポートするため、事業再構築補助金やものづくり補助金、融資等を活用した資金調達支援やインキュベーション事業、イベント事業を提供しています。

関連記事

カテゴリー